2009年04月16日

冤罪

明日は我が身!?痴漢えん罪を回避する5つの極意
「万一、冤罪被害に遭遇したら、まず冷静に相手と話すこと。怒鳴って女性を逆上させるのは最悪です」と語るのは、痴漢冤罪被害者の救済に努めている関係者。「そのまま駅の事務所に行くのはNG。電車から降りたら、その場で弁護士を呼び、仲裁をしてもらうのがベストです」という。
 最後に、冤罪被害を回避する極意5カ条を挙げておこう。
 (1)ドア付近や車両の隅に立たない
 (2)つり革・手すりを両手でつかむ
 (3)女性の側に立たない
 (4)荷物は棚に上げる
 (5)誤解されるような態度を取らない

その場で弁護士って……
弁護士に知り合いなんていねーよw
とりあえず、この5カ条は役に立たないな。
ここまでやっても言うヤツは言うさ。
posted by Nay at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年02月19日

草食肉食

「草食男子と肉食女子」男の言い分
肉食化する背景には、「不景気による女性の保守化が、より良い条件の男性を求める肉食化につながっている」との見方や、男社会の中で女性の地位が低く、働く女性が報われない現実があるとの指摘がある。

毎日にしてはまともだと思ったらオチはこれか。
posted by Nay at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年01月22日

最近の若いもんは…

最近の若者は本当にセックスレス? 今どきの女子に聞いてみました。
第1位は「1週間以内」(47%)。なんと、“セックスレス”の時代と言われながらも、今どきの女子たちの中で、一番多いのは“非セックスレス”の女子たちでした!

若い子で47%は少ないんじゃないか?
posted by Nay at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年01月16日

キ印

人・言・サロン:映画「キチガイの一日」監督・山本明子さん /岡山
06年9月の公開以来、全国各地で自主上映会が続くなど静かなロングランを続けている岡山発の映画がある。実在する岡山市内の精神神経科診療所「こらーる岡山」に通う精神障害者の日常に焦点をあてたドキュメンタリー「キチガイの一日」だ。監督は診療所の事務員として働く山本明子さん(48)。

本当の基地外は診療所になんて通わない。
posted by Nay at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年12月21日

( ゚∀゚)彡∩

スッポンポンで堂々と入る 若い女性の当世「混浴事情」
ヤフー知恵袋の「混浴」についてのQ&Aには、
「混浴好きですよ。同じ湯船に浸かっている紳士的な男性達とお話することもあります」
という女性のコメントが書き込まれている。この女性にとって、温泉は「男女という垣根を越えて、同じ湯を楽しむ。リラックスしながら世間話を楽しむ」場で、裸を性的に意識する方がおかしいという。
また2ちゃんねるには、若い女性が堂々と入っていることに戸惑う男性の書き込みもある。
田舎の混浴風呂に夜中に入っていると女子大生が大挙して入ってきて非常に出づらかった
また、一人で入っていたという男性は、
『なんでこいつは一人で混浴に入っているんだ?』みたいな目で見られたから、それ以来行ってません」
と嘆く。中には「男性専用湯」を作って欲しい、という意見さえみられた。

なんかこう…女って……
posted by Nay at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年12月18日

どしどし

少し恥ずかし、でも心地いい!女性用ふんどし意外な人気
ネット上では、フランス語の「垂らす」という意味からパンドルショーツという名前の商品も登場。オーガニックコットンを使ったタイプやカイロを入れるポケットつきなど、デザインは様々だ。

カイロ…
どこに入れるの?
posted by Nay at 21:10| Comment(0) | TrackBack(2) | その他

2008年11月21日

出会い

<結婚相談会>男女の出会いはぐくむ会、親の悩みに対応
 フォークダンスで男女の出会いをはぐくむ活動をしている市民グループが22日、東京都内で親からの悩みや質問に応じる「当世結婚事情 シンポジウムと親御さん相談会」を開く。これまでは独身男女にダンスへの参加を呼び掛けてきたが、親から「うちの子がいつまでも結婚しない。どうしたらいいのか」という切実な相談が事務局へ相次ぎ、相談会開催に踏み切った。関係者は「悲鳴に近い親の声を聞き、何をすべきか一緒に知恵をしぼりたい」と話している。
(中略)
 参加する若者以上に反応したのが親。参加者や案内を見た親から「うちの子をなんとかしたい」と相談が寄せられるようになった。「大学の研究者の娘は30歳をとっくに過ぎたのに結婚できない。出会いもないが何より本人にその気がない」といった不安や悩み。「40歳の息子がまだ結婚しない。育て方が間違っていたのか」と自分を責めて涙ぐむ親。相談はこれまでに60件以上もあったという。

しないんじゃない。出来ないんだ。
そこに気付かないと、何も解決しない。
気付いたからって解決しないけどねw
posted by Nay at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年11月08日

勝負

えっ!神社の境内で「勝負パンツ」の発表会
 中でも注目されたのが、戦国時代の武将を現代に蘇らせ、勝負するときにだけにはく「勝負パンツ・甲冑」。豊臣秀吉タイプなどデザインも斬新。履き心地は最高でも、飾っておきたくなるような仕上がりだ。
 他にも女性用の肌着やナイトウェア、帽子などすべて包帯でつくった新商品がズラリ。今後も業界の話題を独占しそうな勢いだ。

綾波っ!
posted by Nay at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年10月22日

円形

Motorola、円形液晶搭載の高級携帯電話「AURA」を発表
さすがだ…
日本じゃ無理だろうなこれは。
posted by Nay at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年09月02日

逃げろ!

痴漢に間違われたら死ぬ気で逃げろ
 この事件のように徹底的に否認し、裁判で無罪を勝ち取ったとしても失うものはあまりにも大きい。対して虚偽の申告をした女性はというと実刑すら受けることなく、結果として女性は何のリスクもなく自由に不快な男性を痴漢冤罪に陥れることができる。素晴らしい男女平等である。
 このような痴漢冤罪には法律で武装するというのが法的には正しい選択なのだろう。しかし、私は逃げることをオススメしたい。はっきり言って捕まったら無罪だろうがなんだろうがおしまいである。あなたには1年と3ヶ月も闘い続ける気力があるだろうか? 罪を認めれば罰金刑で済むという誘惑に負けはしないだろうか?
 北村弁護士、本村弁護士も言っているように、痴漢に間違われたら走って逃げるのがいまのところ正解だろう。虚偽申告をした女性が十分にその責を負い、失うもの以上の益を得られるようになってからでないと、法廷で争うという行為は損をするだけだ。痴漢被害者を救うのも大事だろうが、冤罪被害者を救わないようであれば警察に用はない。

女やりたい放題ってことだな。
posted by Nay at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年07月13日

('A`)マンドクセ

“面倒くさい”がキーワード。結婚したくない症候群の男たち
少子化が叫ばれて久しいが、相変わらず結婚しない女、子どもをつくらない女が増え、男も晩婚化が進んでいる現代。結婚をしてもいい年齢なのに、また愛する恋人がいるにもかかわらず、結婚に踏み切れない男たちがいる。貧困、低収入、不安……表向きの理由はいろいろ掲げているが、実体は「面倒くさい」がその理由のようだ。果たして「面倒くさい」で、一生を決めてよいものなのか……?

結婚という制度を見直す時期なのかもしれないが…

恋人がいるだけマシじゃね?
posted by Nay at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年05月24日

愛し合うってすばらしい、セックスすると得られる10の効能
1.ストレスを和らげる
血圧を下げる効果もあるそうです。

2.免疫力を上げる。
112人の大学生で検証したところ、週に1〜2回以上セックスをしている学生から高い免疫抗体が検出されたようです。

3.カロリーを消費する。
30分セックスをすると85キロカロリー以上消費するそうです。たいしたことなさそうに感じてしまうのは私だけでしょうか。

4.心臓疾患のリスクを低減する。
週に1〜2回セックスすることによって、心臓疾患のリスクが半分になることが検証されたようです。

5.自尊心を高めます。
自尊心を上げるためにセックスをする人も多いようです。

6.恋人と親密になる。
オキシトシン、別名ラブホルモンというホルモンの分泌を促し、それによって感情が盛り上がり、心が通じ合うようです。

7.苦痛を取り除く。
苦痛を感じるホルモンを押さえる効能が有るそうです。

8.前立腺ガンのリスクを取り除く。
継続してセックスをし続けることによって、前立腺ガンの発症率が3分の1まで下がるそうです。

9.骨盤底部筋を強化する。
セックス中に骨盤底部筋に力を入れると、通常の3倍程度の運動効果を得られるそうです。また骨盤底部筋が鍛えられることによって、尿漏れの予防にもなるようです。

10.よく眠れる
みなさん体感したことはありませんか?

( ´_ゝ`)フーン
posted by Nay at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年04月27日

ガッチャンコロコロ、パンツイロイロ。

ガチャガチャでパンツを販売−「アートパンツプロジェクト」始動
 クリエーターがデザインしたアートパンツを「ガチャガチャ」で販売する「アートパンツプロジェクト」が4月21日より、ミナミ周辺で始まった。
 同プロジェクトは、5月10日・11日に開催を予定している「御堂筋アートグランプリ」のプレイベントとして企画されたもの。「ガチャガチャで気軽にアートをマシン」約50台を設置。アートパンツは1個500円で販売され、「どのアーティストのアートパンツが出るかは開けてみてのお楽しみ」(イベント関係者)だという。

パンツでアートじゃなくてパンツにアートってトコが微妙。
それにファッション関係は女物の方がキレイに仕上がる。
男物は売れるのだろうか?
posted by Nay at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

Gだ。

G乳・90cm超、谷村奈南の扇情的な映像の中身…
クリップでは、ストライプのビキニトップにカウボーイハットをかぶった彼女が、ダンスフロアで周りの絡みつくような視線をその“話題の胸元”に集めて肢体をくねらせながら扇情的にパフォーマンスを行なっている。一説には92cmとも94cmとも囁かれる彼女のたわわな “G乳” と深い谷間には、思わず目が点になってしまうこと間違いなし。というのも、彼女の場合、折れてしまいそうなほどにウエストが細いので、ただでさえ豊満な胸がさらに強調されるから。正面からではなく、サイドから彼女を撮影した映像が我々の脳髄に与える衝撃はかなりなものだ。
その上、2分44秒付近には、挑戦的なビキニ姿で身体をぷるぷると振るわせるカットまで。そこで何が見えるかは、あえて本稿では明言を避けたい。ぜひ自身の目で “パラダイス” を目撃してほしい。
また途中には、水着姿でプールから上がってくる彼女の映像も。濡れた胸元だけでなく、髪の毛から滴り落ちる水滴から、まるで日焼け止めのCMのような脚線美まで、目を皿のようにして彼女の姿を凝視しよう。

これはいいおっぱいですね。
posted by Nay at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | その他

2008年04月12日

ぁ大大大大…

巨乳と貧乳、どちらがお得? 両方の利点が挙げられる
 巨乳の女性の利点としては、「どんな悪条件の日でもタクシーを拾える」「ジョギングを見ごたえのあるスポーツにする」など性的魅力として胸を利用できることや、「水に浮きやすい」など一見理にかなっているようなことなど合計12個が挙げられている。
 一方、微乳の利点としては「常に若く見える」「うつぶせになって寝られる」「こぼしてしまった食べ物はひざ上のナプキンが受けてくれる」「Tシャツの文字を何の問題もなく他人に読んでもらえる」など、こちらも合理的なものから実生活に役立たないようなジョークめいたものまで合計10個並ぶ。

美乳が一番かと。
posted by Nay at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年09月18日

萎え〜

「死ぬ気が萎えるTシャツ」で自殺防止アピール
 「絶望は希望の母」
 「運命の人と出会えるのは、これからだ」
 「貧乏で、仕事もないけど元気です」――

 すれ違うと死ぬ気が萎えるようなコピーが大書きされた白いTシャツを着て街を歩き、自殺防止をアピールしようというイベントが16日、東京都内で開かれた。10〜80歳代の約80人が参加。Tシャツを着て山手線を1周したあと表参道ヒルズを散策し、「死ぬより生きて」とのメッセージを街に発信した。


死にたくなるからやめてくれ。
posted by Nay at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年08月01日

おもちゃ

日本初の“アダルト産業展”オトナの玩具ズラリ
 日本初の“アダルト産業展”として注目を浴びたイベント「アダルトトレジャーエクスポ2007」がこのほど、千葉の幕張メッセで開催された。
 会場では“オトナのおもちゃ”など過激な商品がズラリ。セクシーな「ポールショー」が行われたりとイベントのテーマ「大人に元気」を与えてくれた!?


エロゲーがないな…
posted by Nay at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年05月20日

ブルマ

「ブルマーはなぜ消えたのか」中嶋聡氏
「ブルマーといえば、ご存じ女子の体育着。始まりは大正時代で、もともとは上衣はセーラー服、下はブルマーというセットだったんですよ。それが戦後、より動きやすい形に改良され、60年代半ばからは学校指定の体育着になったんです。しかし90年代に入ると徐々にハーフパンツにかわり、00年にはついに消滅。今の小学生はブルマーを見たことがないかもしれませんね」
(中略)
「消えた最大の要因は女性たちの『ブルマーは恥ずかしい』との声なんですね。ブルセラ登場以前の80年代後半に、ブルマーに反対する女子高生の投書が新聞の社会面をにぎわしたことがありました。それを機にあちこちで女性たちから反対の声が上がり、90年代に入ると、そうした世論に過剰反応した学校側が次々と自主規制していったんです」


スパッツはどうなったんだ?
posted by Nay at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年05月06日

温暖化

温暖化で1日が短く?地球の自転に影響…独チーム予測
【ワシントン=増満浩志】地球温暖化によって世界の海水の分布が変わり、地球の自転が速まるという予測を、独マックスプランク気象研究所のチームがまとめた。
 大気中の二酸化炭素などがこのまま増え続けた場合、2199年には1日の長さが10万分の12秒短くなるという。米専門誌「ジオフィジカル・リサーチ・レターズ」に掲載された。
 海水は温暖化によって体積が膨張するが、緯度や水深、海底の地形などによって、水量が増える所と減る所がでてくる。研究チームが計算した結果、海水は全体として南半球から北半球へ移り、特に北極海沿岸の浅い海域で増えることが分かった。膨大な海水の重みが、地球の自転軸に近い位置へ移動することになるため、自転が速まるという。
 計算は、世界が今後、温暖化防止よりも経済重視で推移すると仮定した「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)のシナリオに基づいて行われた。


2200年問題発生。
posted by Nay at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年04月22日

キャスト・オフ

たまには更新しとくか…

ブラをつけない女性が急増中のナゾ
 最近、ブラをつけないノーブラな女性が増えてきているらしい。女子がブラを放棄したのだ。これはいったいどういうこと? ブラをつけないで外に出るなんて殺人的行為だと思うんですが・・・。第一、乳首バレバレじゃんか。
 気になるのが女子がブラを放棄したその瞬間。きっかけとしては、「海外旅行で開放的な気分に。ブラをつけない生活を経験したら、もうヤメらんない」、「一度ブラを付け忘れたときからずっと」といった“ひょんなこと”がきっかけとして多くあげられた。ちなみに薄着な夏はしょうがなくハーフトップを着るのが正しきノーブラ生活のススメ。・・・ハーフトップなんて中学生かスポーツ選手くらいしか着ないと思ってました(汗)。
 でも、ブラをつけないメリットというのは、確かにあるようだ。「圧迫感がないあの開放感だけで気分が良い」(30代/主婦)がもっとも多い意見。ついで「乳首周りの湿疹が治った」(23歳/会社員)、「あせもができにくい」(28歳/出版関係)など肌トラブルにも効果があるとの声も。事実、皮膚科の医師も処方のひとつとして、ノーブラを薦めることがあるんだそう。そしてなにより女性の天敵、アレが改善されるとか・・・!?
 「直接的な要因ではないにしろ、肩こり、頭痛でクリニックにくる女性のほとんどがブラをはずしたらよくなったって言うわ。体を締め付けると、血液の循環が悪くなるし、神経も緊張してしまうの。そうすると冷えや疲れ、そして頭が重い、肩コリなどが発生してしまう。また、いつも胸のあたりが圧迫されていると、精神的に落ち着かないしリラックスしないの。イライラ状態が続いちゃうってわけ!」(精神科医/森下あゆみ先生)
 でもねあゆみ先生。ノーブラの良さはわかったけど、まさかそれで殿方に抱かれるわけにはいかないんですけど・・・。
 「オシャレなブラ勝負のときの短時間に限定しなさい。ブラのかわいさよりも、“ここちよさ”や“窮屈ではないか”を重視してね。ノーブラ生活とは言わなくとも、家にいるときやお休みの日など“ブラオフの日”を作っておっぱいを楽にしてあげることは大事よ」(同)
リラックス効果を生み出し、肩コリや冷えにも効果があったりすると聞けば、ブラをつけている場合じゃない!?(平田桃子/verb)


垂れませんか?
posted by Nay at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他