2006年07月17日

事実は小説よりも奇なり

今日は何だか鬱全開で、何もする気が起きませんでした。
最近こんな日多いなー…抗鬱剤が効いてないのかな……
で、夕方頃になると、徐々に復活。これもお決まりのパターン。
なんていうか、手持ち無沙汰なんだよね。何か始めるには時間的に中途半端で。
んで、なんとなく「われはロボット」を読み返し…
読み返し…
…?
これ、おれ読んでないぞ?
いや、読んで無い本が山積みなのは承知の上で、だ。
あらすじは知ってるんだよ。だから読んだものと勘違いしてたのかな?
これは情報化社会の弊害?(違
posted by Nay at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/990226

この記事へのトラックバック