2011年05月30日

性犯罪被害と服装は無関係、豪州でデモ行進




性犯罪者じゃないから分からんが、全くの無関係ってのは、にわかに信じがたいね。
「挑発的な服装の女性が性被害にあいやすい」というより、おとなしそうな服装の娘が被害にあいやすいんじゃないかと思うけどね。
「何を着ようと、どこへ行こうと、良いものは良い。ダメなものはダメ」という主張は全くもってその通り。
だから好きな服を着ればいいと思うけど。法に触れない範囲で。

でもそもそもこの「スラットウォーク(SlutWalk)」という運動、「性被害を恐れずに好きな服装をしたいと主張する女性たちがカナダで始めた運動」って、つまり服装が性犯罪を誘発するという大前提がある気がするんだけど…

あと、ちょっと見ただけで睨みつけてくるのはやめて欲しい。
何を着てどこへ行こうと確かに勝手だけど、外出するということは、そこにいる誰もに見られる可能性がある、というか見られるんだということを自覚して欲しいね。
posted by Nay at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45593816

この記事へのトラックバック