2010年02月19日

依存学

ギャンブル、ゲーム…なぜ「はまる」 「依存学」創設へ
西村副学長は「熱中するものがあることは、活力ある豊かな社会につながる。依存の本質を明らかにして、マイナス面の研究だけでなく、『はまる』ことのプラスの側面も広く研究していきたい」と話している。

熱中と依存は別物。
posted by Nay at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35418888

この記事へのトラックバック